[速報] マイクラの映画の監督が確定!で、ロブ・マケルヘニーって・・誰?

Photo-Jul-13-10-47-22-1024x677

マイクラの映画化に関する噂については以前のブログ「マイクラ映画の公開はいつ?(リークと噂)」にも書いておりましたが、とうとう本格的に動き出しました!

本日のMOJANGのリリースによると監督はRob McElhenney(ロブ・マケルへニー)。この方、MINECONでも会場をうろうろしていたらしいです。

彼は米国で10年も続く有名なコメディドラマ、「It’s Always Sunny in Philadelphia」(フィラデルフィアはいつも晴れ)いうSITCOM(Situation Comedy:日常生活を舞台にしたコメディ作品)のシーズン1-5の監督(制作総指揮)やライターを行い、さらに主演やゲスト出演をこなすなど、アクターとしても活躍をしていたことで有名です。

「It’s Always Sunny in Philadelphia」の紹介Webサイトをパッと見るだけで、Robはバカバカしいコメディが得意そうであることは容易に想像できます。

コレ↓

960

彼のTwitterの写真もかなりコメディタッチですし。。。

コレ↓ (お腹がねぇ。。)上の写真と全然違うし。。

WXyKtdMG_400x400

 

とは言え、マイクラの映画の中身についてはまだかなりの部分が秘密のベールに包まれております。

彼の最新のツイートによると

「Hey @Mojang let’s do something strange and wonderful.」(なんか奇妙で素晴らしいものを創ろうぜ!MOJANG!)

と書かれてありますが、それ以外の情報はMOJANGのリリースにも何にも書かれておりません。

昨年2月にワーナー・ブラザースが映画化の権利を取得しておりますが、情報スジによると、ワーナーが手掛けたLEGO MOVIEのプロデューサーがこのマイクラ映画のプロジェクトにアサインされていると聞きます。

おそらくLEGO MOVIEのようなゲームに近いCGアニメーションをベースにコメディタッチな映画になるのかと予想されます。

さらなる裏情報として、実はマイクラの映画監督がノミネートされるのは、Robが2人目だそうです。。

ワーナー・ブラザースは当初、映画「ナイト・ミュージアム」の一作目の監督など、多くの大作ハリウッド映画の監督を務めた、Shawn Levy(ショーン・レビー)にこの仕事を依頼していました。

このイケメン監督 ↓

Shawn_Levy_in_Moscow,_October_2011 (1) Night_at_the_Museum_poster

 

しかしながら、Shawnの書いてきた最初の草稿が今一だったらしく、ワーナーから切られてしまったとのこと。

見た目もキャリアもRobよりかなり華々しい感じなのですが、人生分からないものですね。

負けるな!マケルヘニー! (すみません。。Shawnの前ふりはこれが書きたかったからでした。orz..

マケルヘニーさんには是非頑張って、素晴らしい作品を作ってもらいたいものです!

映画化は早くて来年末、遅くて再来年の夏ごろ。今から楽しみです!

ちなみに下記の予告篇は誰かが勝手に作った嘘の物です。よくできていますのでたくさんの人が騙されてます。(でも、一見の価値はあります!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です