[日本発] マイクラを活用した教育プログラムが今熱い!8月8-9日早稲田大学キャンパスにて!

子供向けICT教育(ICT: Information and Communication Technology: 情報通信技術)を日本各地で展開しているTENTOが、夏休み期間の8月8日(土)と9日(日)にマイクラを使った教育を考えるイベントを早稲田大学で開催します!その名も“Minecraft × Education 2015 〜こどもとおとなのためのMinecraft〜”

マイクラパパも9日の日曜日に見に行こうかと思っております。こちらではマイクラを使って楽しみながら学べるワークショップを多数開催するとのことです。

このほか、有識者が集まってゲームを使った教育の可能性を考えるカンファレンスを開催するらしいです。正直、パネラーとしてマイクラパパも参加したいくらい、このエリアには興味アリアリです。

入場料はなんと無料!去年もマイクラパパの友人が2家族参加しており、かなり楽しかったらしいです!

マイクラのブームも反映して、今年は開催期間2倍、会場の広さ3倍、そしてなんとワークショップの数4倍!と、拡大しての開催とのこと。マイクラでの教育についてご興味のある全国のマイクラママやマイクラパパたちは是非ご参加ください!

マイクラを活用した教育プログラムは米国や欧州ではかなり活発になっており、Ed Techの台風の目になりつつありますが、日本でもこの流れは近い将来無視できない存在になると思われます。

なお、マイクラと教育については最近の書いたこちらのブログ記事でもお伝えしてきたので、よろしかったらこちらも合わせてご覧ください!

[米国発]とうとうマイクロソフトが本気に。マイクラを教育に活用するイニシアチブを発表!

[米国及び北アイルランド発] マイクラがなぜ教育プログラムに活用されるのか?

こちらは昨年開催された際の様子です。(Photos by Micrafan特派員#08)

mc1 mc3 mc2

内容の詳細、ワークショップ参加方法などはTENTOのホームページで告知して行くとのことです!

以上、概要を引用します。

概要

主催:TENTO 早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所 フジテレビKIDS
日時:2015年8月8日(土)13:00〜18:00
2015年8月9日(日)10:00〜18:00
会場:早稲田大学西早稲田キャンパス 63号館(最寄り駅:東京メトロ西早稲田駅)
会場までのアクセスはこちら
対象:どなたでも参加いただけます
入場料:無料(そのほか料金はのちほど掲載いたします)
ワークショップ受講者:小学生以上(大人向けもあります)

イベント カンファレンス セミナー ワークショップ
Minecraft建築大展覧会
Minecraftの世界記録に挑戦!
Playstation Vitaを体験しよう!
Xbox Oneを体験しよう!
基調講演
ライトニングトーク
パネルディスカッション
Minecraftでプログラミング教育
教科教育へのゲームの活用
ゲームサーバを建てよう!
街を作ろう!
タートルを動かそう!
MODを作ろう!
おとなのためのMinecraft

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です