アメリカの国立博物館が選ぶ、ゲームの殿堂入り6本が決定!マイクラははたして?

以前「アメリカの国立博物館が選ぶ、ゲームの殿堂候補にマイクラが」という記事で、マイクラが名だたる名作15本の1つとして、殿堂入り候補に入ったことをお伝えしましたが、とうとうその選考結果が出ました!さて、我らがマイクラはいかに?

 

ドロロロロ・・・(ドラムロールが鳴り響くイメージ)

 

゚д゚)ゴクリ…

 

 

゚д゚)ゴクリ…

 

 

 

発表します。殿堂入りの受賞者は、

最初のビデオゲームといわれる”PONG”!

「PONGって何」という方の為に、ビデオを張っておきます。

日本からはおなじみ”パックマン”と”スーパーマリオ”

269965img_screenshot_tb_1

このほか、ロシアから世界を席巻した”テトリス”

Tetris0001

洋ゲーとしてはFPS(ファーストパーソンシューター)の古典、”DOOM”、

Imp

そしてMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインRPG )の代表作、”World of Warcraft”

080409_warcraft_characters

以上の6作品が選ばれました。

残念ながら我らがマイクラは選にもれてしまいました。まあ、マイクラはまだ現役。まだどんどんユーザー数も拡大していっているので、殿堂入りにはまだちょっと早いかなとは思っていました。

おそらく10年くらいしたら殿堂に仲間入りするのかもしれません。

ちなみに選にもれた作品達は以下の通り。

スペースインベーダーが殿堂に入れなかったのは、個人的にはちょっと意外でした。

・Minecraft: Mojang(2009年)
・Angry Birds:Rovio(2009年)
・FIFA: Electronic Arts(1993年)
・The Legend of Zelda(ゼルダの伝説):任天堂(1986年)
・The Oregon Trail:MECC(1971年)
・Pokemon(ポケットモンスター):任天堂(1996年)
・The Sims:Maxis(2000年)
・Sonic the Hedgehog(ソニック・ザ・ヘッジホッグ):SEGA(1991年)
・Space Invaders(スペース・インベーダー):タイトー(1978年)

いやー、錚々たるメンバーですね。

それでは、良い週末を!

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です