明日発売!スプラトゥーンのパロディゲームがマイクラのサーバーに!

subuta1

すでにスプラトゥーンは予約済みのマイクラパパです。さて、そんな素晴らしいゲームの発売を明日に控えてそわそわしていたところに、驚きのニュースが飛び込んできました。「スプラトゥーンをマイクラで!」って、「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!」というか、フライングじゃないですか!いやー、ビックリです。もちろん、コンソールゲームのサクサク感やぬめぬめ感までは出せてませんが、なかなか楽しい作品に仕上がっています。その名も「Sbutatoon(酢豚トーン)」

色を塗るのは、スプラトゥーンの水鉄砲の代わりにに弓矢で、ローラーの代わりに豚に乗って歩くことで、羊毛で出来た街を塗りつぶしてゆきます!

rule1 rule2 rule3rule4

4チームに分かれてサーバー上でバトル。5分間で最もたくさんの羊毛に色を塗ったチームが勝ち!

MODなどは使用しておらず、サーバーのゲーム内コマンドなどで作成している模様です。パロディにしてはタイムリーでよくできてます。

ゲーム動画はこちらから見れます! (ニコニコ動画)

 

<編集後記>

イヤー待った待った、待ちました。実はこのスプラトゥーンの発売をかれこれ2年ほど待ち続けていたのです!はじめてこのゲームのプロトタイプで遊んだのは、2013年の”E3”というロサンゼルスで開催されたゲームイベントです。ゲーム業界のど真ん中で働いていたこともあり、縁あって任天堂のVIPエリアにアクセスさせて頂き、そこで未公開スプラトゥーンのプロトタイプを遊ばせていただきました。いやー、任天堂がFPS(First Person Shooter、簡単に言うとライフル等でバンバン打ち合うゲーム)を作ると、こうなるのか、と感心千万!FPSゲームの楽しさはそのままにバイオレンスな部分はしっかり取り除いて、どんな年齢層にも安心して遊ばせることができる作品に仕立ててあります!さらにオンラインで4人対4人インターネット対戦の「ナワバリバトル」というチームバトルも可能とのこと。子供と一緒に遊べるFPSという意味では、初めてのメジャータイトルかと。

本家スプラトゥーンのトレイラーはこちら。

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です