名古屋駅から名古屋城まで、タクシーで1300円かかるところをタダで移動するLife Hack!

img_8

みなさん、Life Hack(ライフ・ハック)という言葉をご存知ですか?いわゆるコンピューター以外でのハック。生活におけるちょっとした抜け道や裏ワザのようなものです。さて、本日は久しぶりにそんなLife Hackを見つけたので、このブログでこっそりお知らせしちゃいます。いひひ。実は昨日から名古屋に来ております。名古屋と言えば、有名な名古屋城がありますよね。私も家族も名古屋城に行ったことが無かったので、早速今朝名古屋城に行くことにしました。普通にタクシーに乗ると、名古屋駅から1200-1300円かかります。そんなお金がもったいない。できれば何とかタダで行ける手はないのか?とお考えのそこのあなたに、ひっそり裏技を教えてしまいましょう。そう、こういうのはあんまり人に言うことではないので、人には言わないでくださいね。もしかしたら嫁さんに怒られてこのポストは2-3日後に削除されているかもしれませんので。。

名古屋城のお隣にはウェスティン・ナゴヤ・キャッスルという、ちょっと変わった名前の高級ホテルがあります。実は名古屋駅とそのホテルの間には、1時間おきに無料のシャトルバスが走っているのです。はい。もうわかってしまいましたね。そのバスに乗ってしまえば、名古屋城のお隣まで直行してくれるわけです。浮いたお金でホテルで素敵なケーキなどを食べたりすると、もう、一日アゲアゲ気分です。ちなみに小心者で気の短い我が家族は、この無料シャトルを使わず、結局タクシーで名古屋城に行ってしまいましたが・・。

無題

そんな名古屋城ですが、有名な金のシャチホコが天守閣の上に飾ってあります。実はこのシャチホコ、結構いままで様々な苦難を乗り越えて来たようです。幕府が財政難の時は一旦外されて、金を溶かして財政に充てられちゃったり、第二次大戦の際は空襲で燃えちゃったり。ベンチャーで様々な苦労をしてきた身としては、とても親近感がわく存在でした。

zenkoku_caravan_report5_21

というわけで、マイクラ好きの私はそろそろマイクラネタにつなげたいと思います。2か月ほど前にプレステのマイクラ部がキャラバンで名古屋に来た時には、小学生の親子たちと一緒にご当地クラフトと名打って、上の写真のような金のシャチホコを作っていました。結構雰囲気出てますね。この時のちびっ子たちの感想は

「いつもひとりで作っているから、みんなといっしょに作れるのが楽しい!」

「大きなテレビに、作ったご当地クラフトがうつされるのがうれしい!」

といった、とても好感度の高い結果だったそうです。

  さて、そんな名古屋城ですが、やはりマイクラの世界でも作ってくれていた方が何人かおりました! さすが絵になる建造物。すべて日本からのエントリーです。

    まずは「名古屋城本丸復元マイクラ図」

「マインクラフトで、名古屋城を作ってみた(*^^*)」

さらには、マインクラフト:家の作り方 【和風城の作り方】jupiter とマインクラフト

 いやーここまで綺麗に城が作れるとは。マイクラは本当に侮れないですね。と、言うわけで、名古屋城。本丸も天守閣も歴史の重みを感じられる素敵な場所です。名古屋にお越しの際は、是非行ってみて、家に帰ったらマイクラで作ってみてください!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です