ファミ通アワード2014で、マイクラが優秀賞に

award-logo

2015年4月22日、ファミ通アワード2014授賞式が東京ドームホテルにて開催されました。2014年に発売されたゲームソフトの中からとくにゲームファンに愛されたソフトを表彰されるもので、我らが愛するマインクラフトも優秀賞の一つに選ばれました。

ちなみにゲーム・オブ・ザ・イヤーは『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』だったそうです。

“ファミ通アワード2014”は、2014年1月1日から2014年12月31日までに発売・配信されたゲームソフトの中から、優秀なゲームソフトをファミ通グループ各媒体の読者投票で決定するというものだそうです。

 
各賞の受賞タイトル・受賞者は以下の通り。

 
■ゲーム・オブ・ザ・イヤー
『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』/レベルファイブ

■優秀賞
『マインクラフト』/日本マイクロソフト
『艦隊これくしょん-艦これ-』/角川ゲームス
『白猫プロジェクト』/コロプラ
『絶対絶命少女 ダンガンロンパ Another Episode』/スパイク・チュンソフト
『戦国無双4』/コーエーテクモゲームス
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』/任天堂
『大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS』/任天堂
『LINE:ディズニーツムツム』/LINE
『ドラゴンポーカー』/アソビズム
『パズル&ドラゴンズ』/ガンホー・オンライン・エンターテイメント
『ファイナルファンタジー エクスプローラーズ』/スクウェア・エニックス
『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』/ポケモン
『マリオカート8』/任天堂
『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES』/KONAMI
『モンスターストライク』/ミクシィ
『モンスターハンター4G』/カプコン
『龍が如く 維新』/セガゲームス

■キャラクターボイス賞
梶 裕貴
小桜 エツコ

【特別賞】

■ムーブメント賞
『モンスターストライク』/ミクシィ
『妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打』/レベルファイブ

 
■イノベーション賞
『テラバトル』/ミストウォーカー
『P.T.』/KONAMI

 
■ベストヒット賞
『パズル&ドラゴンズ』/ガンホー・オンライン・エンターテイメント

 
■ルーキー賞
『白猫プロジェクト』/コロプラ
『LINE:ディズニーツムツム』/LINE
『テラバトル』/ミストウォーカー
『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』/スクウェア・エニックス
『フリーダムウォーズ』/ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア

■最優秀キャラクター賞
ジバニャン

■最優秀ゲームメーカー賞
レベルファイブ

■MVP
日野晃博/レベルファイブ

■ゲームメディアアワード
『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』/スクウェア・エニックス
『ファイナルファンタジーVII』/スクウェア・エニックス
『ファイナルファンタジーX』/スクウェア・エニックス
『クロノ・トリガー』/スクウェア・エニックス
『スーパーマリオブラザーズ』/任天堂
『モンスターハンターポータブル 2nd G』/カプコン
『バイオハザード』/カプコン
『METAL GEAR SOLID』/KONAMI
『ポケットモンスター 赤・緑』/ポケモン
『ゼルダの伝説 時のオカリナ』/任天堂

※「パズル&ドラゴンズ」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)につきましては、ファミ通アワードにおいて殿堂入りしています。今後の該当各部門の投票対象外となります。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です